霊能者のアンケート

霊能者のアンケート

霊能者のアンケート

 大石隆一編著『全国霊能・心霊家名鑑』(鷹書房、平成元年)という本を入手しました。著者はテレビの放送作家のようですが、昭和60年あたりに、霊能者についての本を何冊か出版しています。
1冊で霊能者を10数人取り上げ、その人の今の活動、経歴や実績を載せるというスタイルで、基本的には批判的なことは書いていません。訪ねてきた人を除霊したら病気が治った、とか体験談を載せていますので、読んだら悩んでる人は訪ねたくなることでしょう。

 『全国霊能・心霊家名鑑』では大石氏が本で紹介した霊能者89人にアンケートを取ったものが掲載されているのですが、これが非常に興味深い結果なのです。質問項目はたくさんあるのですが、ごく一部だけ紹介します。

□質問「死者の霊はどこに宿っているか?」(複数回答可)

31人 死んだ場所に宿る
31人 人間の心の中
29人 墓所
28人 霊界にあって現世には滅多にあらわれない
27人 仏壇
26人 霊界と現世を往き来していて一定しない
23人 どこに宿るともいえない
16人 その他

 複数回答可ですので、いくつも、あるいは全部に○をつけた霊能者もいます。
 これを見てわかるのは、霊がどこにいるか、ということでも霊能者によって意見が様々だ、ということです。

□質問「このような霊は存在するか?」

生霊  ある85人 ない3人 わからない1人
水子霊 ある79人 ない8人 わからない2人
地縛霊 ある86人 ない3人 わからない0人
因縁霊 ある84人 ない3人 わからない2人
動物霊 ある84人 ない2人 わからない3人

 霊能者ですので、もちろん霊があるという人がほとんどです。しかし、興味深いのは意外に水子霊は存在しないと言う霊能者もいるということです。水子霊といえば霊障によく出る、悪質な宗教家がよく使います。まだ人間としては生まれてこなかったので、完全な霊とまではならない、ということでしょうか。

□質問 「事象と霊障との関係」

ノイローゼ ある80人 ない8人
不慮の死  ある80人 ない8人
交通事故  ある78人 ない10人
家庭不和  ある75人 ない13人
家運衰退  ある73人 ない15人
事業不振  ある73人 ない15人
内臓疾患  ある72人 ない16人
家庭内暴力 ある70人 ない18人
流産    ある69人 ない19人
少年非行  ある69人 ない19人
登校拒否  ある68人 ない20人
離婚    ある65人 ない23人

 ある事象は霊障によるものがあるか、という質問です。霊障といえば霊能者の話に欠かせないものですが、意外に霊障ではない、という意見があるようです。なお、すべてあると答えた霊能者は60人、すべてないと答えた霊能者は5人います。
 関係があるといっても、すべてのことが霊障に起因しているとまで言う人は少ないようです。

質問 「ガンは霊能力で治るか?」

治る         16人
治るが例外もある 64人
治らない       5人
わからない     4人

 この本のアンケートは○×だけでなく、霊能者の簡単なコメントも掲載されています。ガンが治るという霊能者でも「末期ガンは無理」とコメントする人が何人かいました。絶対に治るという人は一人くらいです。

□質問 「西洋医学と心霊との関係」

全く両者対立のもの        5人
相補う関係で共存できる      75人
全く次元の違う関係にあって論外  3人
わからない            4人
記入無し             2人

 質問と選択肢の論点が少しはっきりしていないところがありますが、結果からは西洋医学を否定している霊能者はあまりいない、ということが読み取れます。自分の力だけで病気を何でも治してやるから医者なんか行くな、という霊能者が多いような気がしていましたが、意外な結果です。

□質問 「ノストラダムスの大予言を信じるか?」

信じる    28人
信じない   36人
わからない  25人

 この本は平成元年、1989年に書かれていますから、ノストラダムスの大予言が当たるかどうかはまだわかりませんでした。霊能者が未来を当てられるのか、よい実験だと思います。2000年を遙かに過ぎた今、結果を見ると当たらなかった霊能者も多いということになります。ただ、一応フォローしておきますと、信じると答えた霊能者のコメントを見ると、100年以上未来の話だとか、一部は信じるが一部は信じないとか、解釈が間違っている、とか様々な意見がありました。100%そのまま信用している人はあまりいませんでした。

□質問 「ユリ・ゲラーのスプーン曲げのような超能力を信じるか?」

全面的に信じる          17人
インチキもあるがホンモノもある  60人
全く信じない           11人
わからない             1人

 ユリ・ゲラー氏、一時は日本のテレビにもよく出てきました。どうやら手口がバレてしまったと聞きましたが定かではありません。超能力者ではなく、手品師(?)だったということでしょうか。
 霊能者の回答を見ると、諸手を挙げて信じるということではなく、意外と懐疑的な人も多いようです。


 ここまでいくつかの質問を見てきました。感じることは人それぞれだと思います。筆者が感じたのは以下の通りです。
・霊能者といっても意見がバラバラである
・よって、どれが正しいのかわからない。(多数派だからといって正解とも決められない)
・意外にオカルトを100%信じ切っている人も少ない
・未来の予測はあまり当たらない

 誰の意見が正解で誰のが間違ってるのか、またどの霊能者が本物で、偽物なのかを判断するのはなかなか難しい、ということを強く感じました。

トップページに戻る > 霊についての話、一覧に戻る > このページの一番上に戻る


<このページの筆者>
 中島隆広 : 出雲大社紫野教会、教会長
昭和46年京都府生まれ。名古屋大学経済学部卒業、会社員の後、パソコン部品のインターネット通販の会社を起業して経営する。会社売却の後、國學院大學神道學専攻科に入学し、神主となる。

★教会長中島の本が出ました!
 日本人が伝えてきた心、そして生き方を、神道、神さまの話を中心としつつ、語った本です。相当な時間を掛けて作り上げました。ぜひ一度お読みください。

お問い合わせ電話番号
〒603-8216
京都市北区紫野門前町44-43
TEL:075-491-2943地図
大徳寺前バス停より徒歩3分です

↑新着情報や教会長の話など

↑出雲大社の写真がたくさん

<お問い合わせ>
・TEL:075-491-2943
お問い合わせの入力フォームへ
・LINE@
  友だち追加数
LINE感覚で気軽に連絡できます

↑ PAGE TOP