出雲空港、出雲市駅、出雲ICから出雲大社までのアクセス情報です

出雲大社へのアクセス

 筆者は京都に住んでいますが、出雲大社紫野教会長ということで、年に何度も出雲へ参ります。そこで出雲大社付近のアクセス、交通についてお話しいたします。

出雲IC→出雲大社

 自動車で高速道路に乗ってきた場合、山陰自動車道の出雲ICまで行くのが一番早いです。
出雲ICを降りて、左に出て道なりに進むと北上します(県道337号線)。そのまま国道9号線を越えて真っ直ぐ進み(国道431号線)、一度左へ曲がると旧大社駅前を通り、大鳥居をくぐって出雲大社に到着します。交差点を曲がるのは一度だけです。案内標識で「出雲大社」と常に出ていますから、それを見ながら進んでください。IC降りて出雲大社まで20分弱くらい。問題は出雲市街より西に外れますので、沿道にあまり店がありません。コンビニはありますが、食事をするところはほとんどありません。ガソリンスタンドは国道9号線で曲がって探す必要があります。

 何か立ち寄りたい店がある場合は、一つ前の斐川ICで降りるという手もあります。10分遅くなりますが、出雲大社までには市街地を通りますので、ロードサイドの店がたくさんあります。

JR出雲市駅→出雲大社

JR出雲市駅から出雲大社に行くには、バスかあるいは電車のどちらかになります。
 JR出雲市駅→(一畑バス、520円、25分)→出雲大社連絡所
 JR出雲市駅→(一畑電車、490円、22分)→出雲大社前駅
 バスの方が本数が多いので、まず最初はバスの時間をチェックします。JR出雲市駅発のバスは8:30から20:00までは毎時00分と30分発の2本であるというわかりやすい時刻になっています。
 ただ、電車の到着時刻によっては、ちょうど出てしまい、次のバスまで30分待ちになることがあります。その時は一畑電車の時刻をチェックしましょう。ただ、1時間に1、2本程度しかないので、これも時間が合わないこともあります。また、たいていの場合途中の川跡駅で乗り換えになります。(すぐに接続する電車がありますので、乗り換え時間はたいして掛かりません)

 →一畑バスホームページ

 →一畑電車ホームページ

出雲縁結び空港→出雲大社

 出雲縁結び空港から出雲大社行くには、空港連絡バスがありますが、直接出雲大社に行くバスは非常に本数が少ない(1日1、2本)なので注意してください。
 出雲空港→(空港連絡バス、35分、880円)→出雲大社
 →出雲一畑交通ホームページ

 出雲大社直通便がない場合は、まず空港連絡バスでJR出雲市駅まで行き、そこから乗り換えて出雲大社まで行く必要があります。

 出雲空港→(空港連絡バス、25分、720円)→JR出雲市駅→(一畑バス、520円、25分)→出雲大社連絡所
あるいは
 出雲空港→(空港連絡バス、25分、720円)→JR出雲市駅→(一畑電車、490円、22分)→出雲大社前駅
 
 JR出雲市駅から出雲大社までのバス、電車については上記JR出雲市駅から出雲大社までの項目をご覧下さい。

 レンタカーを借りた場合、空港近くのレンタカー店までは送迎してくれます。県道243号線を空港と反対方向に進み、右折して県道23号線入り、左折して県道161号線をずっと直進すると出雲大社まで来ることができます。つきあたりを右折すると吉兆館の交差点に出るので、そこを右折すると大鳥居をくぐって出雲大社に到着します。出雲空港から出雲大社まで、自動車で約30分です。


※この情報は全国に100以上ある出雲大社教の分祠、分院、教会、講社の一つであり、京都市北区にある「出雲大社紫野教会」が掲載しています。毎年何度も出雲大社へは行っておりますので、質問等あればご連絡下さい。
 ただ、現地リアルタイムの混雑状況等はわかりませんので、ご了承下さい。
 
→出雲大社紫野教会について


<このページの筆者>
 中島隆広 : 出雲大社紫野教会、教会長
昭和46年京都府生まれ。名古屋大学経済学部卒業、会社員の後、パソコン部品のインターネット通販の会社を起業して経営する。会社売却の後、國學院大學神道學専攻科に入学し、神主となる。

↑ PAGE TOP