京都市北区にある出雲大社紫野教会のウェブサイトです

出雲大社紫野教会のご案内

 京都市は北区、紫野(むらさきの)にある出雲大社紫野教会は全国にある出雲大社教の教会の一つです
縁結びの神であり福の神であり幽冥の神であり「神の世界の神さま」大国主大神をお祀りしています
普通に参拝するだけでなく、大神さまの御神徳と神道の教えを広めるのが教会の役割です。
出雲大社紫野教会について

おすすめ

出雲大社の大国主大神さまに守られて、幸せになるための7つのこと

大国主大神さまと因幡の白兎像

これからの予定

<教会長の話>
 元旦祭にてお話ししました、教会長の教話を掲載しています。
わざわざ言わない小さな親切

年末年始に新しいお札を頂きましょう


 神棚にお祀りするお札は、一年に一度新しいのを頂きたいもの。年末に取り替えて新年を迎えるのがよいでしょう。出雲大社紫野教会では出雲大社のお札、お守りを授与しています。神棚が無い人はこの機会に設置してみましょう。
授与品(お札やお守り)のご案内

春を迎える節分


 立春の前日である節分は、いわば一年の終わりの日のようで、運気が変わるとして人々は神仏にお祈りしました。出雲大社紫野教会では節分祭を行い、特別ご祈願を行います。
節分祭特別ご祈願のご案内

出雲大社福神祭は2月16日


 旧正月の元旦に出雲大社で行われる福神祭は前日の夜から神楽殿に「お籠もり」して新年を迎え、午前1時からお祭りが行われます。そして、福授けの抽選があります。教会長中島が参列しますが、ご一緒しませんか?
出雲大社の福神祭

福神祭にいけない人への福徳会


 福神祭には参列できない、という方にも福授けのチャンスがあるのが福徳会です。1口300円でさらに名簿が神前に上がります。現在申し込み受付中です。
福徳会について

春分の日はみたままつり


 春分、秋分の日は祖先のみたまさまを敬う日です。ご先祖のお祀りをしましょう。
みたままつりについて

「月次祭」


紫野教会にて毎月ほぼ第4日曜日に行われるお祭り。次回は12/24(日)午後2時から。どなたでも参列になります。ぜひお参りになり、大神さまからお力を頂かれてください。
月次祭について

教会長の話

教会長中島が書いたお話しです。時間がある時にご覧下さい

 神道について

 人生悩みに対してどうするか

 感謝、ありがたいことが多い


★教会長中島の本が出ました!
 日本人が伝えてきた心、そして生き方を、神道、神さまの話を中心としつつ、語った本です。相当な時間を掛けて作り上げました。ぜひ一度お読みください。

注記

このサイト内の文章、写真について、まとめサイトやキュレーションサイトなどの商用サイト、またはアフィリエイトを目的としたサイトなどへコピー、引用される場合はご連絡下さい。

↑ PAGE TOP